FC2ブログ

このサイトについて

boyslover

管理人:boyslover
「ボーイズラブ~腐女子の庭」は、ボーイズラブ系コミック・小説・同人ソフトの紹介サイトです。
ボーイズラブ、やおい、同性愛などに興味のない方や嫌悪感を抱く方には、 閲覧をお薦め致しません。
※成人女性向けサイトです。
This website is for adult only.

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード








リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホトケで鬼畜な若は囁く

ホトケで鬼畜な若は囁く

ホトケで鬼畜な若は囁く
著: 朝日奈れん
発行: キリック
レーベル: シフォンノベルズ
ジャンル:主従関係 極道・刑事

ひとり暮らしのアパートが全焼し一切合財を失った敦。
妙な成りゆきから、同じ学部で大金持ちと噂される朱雀の屋敷に居候することに。
しかし、招かれた先はコワイ人たちの巣窟── 
大学で「ホトケの朱雀」の異名を持つ朱雀は、なんと「地域住民に愛される」がモットーの関東洞双会の若頭だった。
それどころか、朱雀は夜になると傲慢な人格に変貌し、敦は居候の代価としてカラダを要求されて……!!


「そうやって、ムキになったときの顔も可愛いんだよなぁ」
敦に注ぐ視線を微動だにしないまま、雅也が唇の端を吊りあげた。
(あ~、やっぱり酔ってるわ、コイツ)
その証拠に目が据わってるもんな、と、敦は自分を納得させる。そうでもしなければ、袋叩きにされている姿とか、不吉な未来が次から次へと湧き出してしまう。
「カラダで払ってくれるってのも、アリなんだけど」
雅也が再びククッと喉を鳴らす。
「か、か……!?」
それって「腎臓売れ」とほのめかしているわけ? 
いやいや、まさかそこまでは。
とりあえず夜のネオン街に売り飛ばされる程度……って、それも嫌だけど。
いやいや、これは酒の席の上でのことで──
テーブルに空しく置かれた、ふたりぶんのアイスコーヒーからことさら目を逸らし、どうやってこの場を切り抜けようか考えを巡らせる。
(ちょっと待て、俺の専攻は心理学だぞ。そのスキルを、こんなときに役立てなくてどーする)
とはいえ、そもそものスキルがなかった。大学に入ってまだ半年足らずのシロウトくんに、そんなものあるはずがない……。
(と、とりあえず……相手に話をさせるのが基本だよな)
気迫に呑まれ気味なぶん、分が悪い。落ち着け、と敦は自分に言い聞かせた。
「カラダで払うって、どういう意味? 臓器売買は違法だからな!」
おいおい全然落ち着けてねーよ、自分から地雷踏んじゃったよ、と後悔するも時すでに遅し。
雅也の眉がピクリと跳ねあがる。
「失礼な。ウチはそんなアコギな商売してねーよ」
さすがにムッとしたようだ。
(ぎゃー、簀巻きにされる~~!)
雅也の手が伸びてきて、敦の腕を掴む。
そして涙目のまま硬直している敦に、
「でも、そうだな──当たらずとも遠からずってとこか。もっとも俺が欲しいのは、おまえのハートだけど」
「そ、そんな……心臓なんか売ったら俺が死んじゃうよ、殺人だよ」
「だから臓器売買じゃねーって」
「なら、どういうことだよ」
「こういうこと」
ぐいと腕を引っ張られ、体勢がわずかに傾いだ瞬間、唇に何か柔らかいものが触れた。

→「ホトケで鬼畜な若は囁く」をダウンロードして読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメント

お家での話相手に

お家での空いた時間に時給1万円の在宅バイトサービスをご紹介、女性とのメールをするだけで稼げます。少しの刺激が欲しい女性様達、毎日の退屈な時間に男性様が話相手になってくださるという事が凄くお気に入りなようです。興奮するお話やえっちなお話相手となり時給1万円を稼いでくださいませ

今が一番の稼ぎ時

当サイトの逆援助で得られる報酬は女性会員からの手渡しですので、当然クリスマス前後が1年を通して最も高額なのです。今が一番の稼ぎ時、特定のお相手がおられる方も高額アルバイトと割り切り、無料トライアルも充実の素人ホストを始めてみませんか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。